代表者プロフィール 

​​

扇澤洋至(おうぎさわひろゆき)

 

​東京都北区で会計事務所を開いています。

石川県金沢市出身。早稲田大学商学部卒。

公認会計士試験合格後、EY新日本有限責任監査法人に勤務。金融機関をはじめ、小売業、製造業、学校法人、医療法人等大小様々な組織の監査やデューデリジェンス業務に従事しました。

その後、地域経済活性化支援機構(REVIC)にて、経理・財務のほか、系列のファンド運営会社であるREVICパートナーズの取締役として経営管理全般に従事しました。

その後、国内PEファンドにおいて経営企画業務のほか、人事・総務・経理・ファンドのミドルバック業務全般に携わりました。

自身のこれまでの上場会社等の監査や事業再生の対象会社等をバックアップしてきた経験を踏まえて地域の中小企業が継続的に黒字化できるようサポートしていきたいという気持ちが強くなり、2019年8月より公認会計士・税理士として独立いたしました。

​現在はファンド業務の支援業務の他、法人の顧問、個人の確定申告のサポートなどを中心とした業務に携わっています。

freee認定アドバイザー

​認定経営革新等支援機関

 

扇澤公認会計士・税理士事務所